Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋外のステッカーの印刷方法

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

屋外に貼るステッカーの場合、印刷方法はシルク印刷かインクジェットプリンターとなりますが、退色(色が紫外線等で薄くなっていくこと)することを納得した上で、トツ版印刷やオフセット印刷で印刷したものを使う場合があります。トツ版印刷やオフセット印刷は、比較的価格も安くなることやカラー印刷が得意なためです。その場合、退色するのを補うのに、耐候インキの使用や紫外線をカットするサンカットラミネートをする場合があります。

よく、「その場合は何ヶ月持ちますか?」と尋ねられる場合がありますが、色目や使用条件によって変わってきますので、一概にお答えすることは難しいです。

トツ版で耐候インキで使用したシールで、当社工場の窓に外側から貼っているものなどは3年くらい貼っていますが、あまり退色していません。ひさしのある窓なので、太陽の光が直接当たる時間が短いからかもしれません。
そうかと思えば、屋内でも3年くらいで退色してしまうシールもあります。

トツ版印刷やオフセット印刷で印刷した場合は単価が安めなので、それだけ多く印刷でき、退色したら貼り替えて使用されている場合があります。

その他の例として、最近の選挙用のポスターは、ユポのタック紙にオフセットの耐候インキで印刷したものが増えてきています。

長期間、貼りっぱなしにしておかないといけないものは、やはり、シルク印刷かインクジェットプリンター出力となります。

用途、使用条件、期間など詳しい条件をお知らせいただければ、よりふさわしい内容のステッカーやシールをご提案させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。