FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製版時のゴミとり

トツ版印刷に使用している樹脂板は内作をしていて、シールの短納期、低価格の一助となっています。

印刷中に、静電気によるトラブルはありますが、製版時にも静電気によるトラブルがあります。
静電気でゴミやホコリを吸い寄せてしまうことです。フィルムや露光前の版にゴミやホコリが付いていると、ピンホールや文字欠けの不良品になってしまいます。そのため、静電スプレーや加湿により静電気を抑え、製版しています。

「きれいな印刷をするためには前工程が重要」との考えから、版下データ作成時から、かなり気をつけて作業をします。自社でデータを作る場合には、印刷することを考慮したデータを作成しています。また、持ち込まれたデータでも、きれいな印刷をするために、データを修正することもあります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ
スポンサーサイト

シールのアウトソーシング

シールを作成するのに、色々な方法があります。

印刷機で印刷する
家庭用のプリンターでプリントする
業務用のプリンターでプリントする
テプラなどのプリンターでプリントする
既製品のシールを購入する

印刷の方法、プリンターの形式などまで挙げると、かなりの数のやり方がありますので、ここでは割愛させていただきます。

お客様にシールのご相談を受けると、その内容に応じた方法をご提案させていただいています。
時には、プリンターの購入をお勧めする場合もあります。

プリンターをお客様で購入された場合のメリットとして、値段は安くなるか高くなるか一概に言えませんが、欲しいものを欲しい時に作れるというのが一番のメリットではないでしょうか?印刷屋のプリンターなどのオンデマンド機で印刷するにしても、すぐにプリントしてお客様にお渡しすることはなかなかできません。データの作成、材料手配、プリント、カット、検品などたくさんの工程があるからです。
お客様でプリントする場合は、それらをお客様の方で全て作業するので、急ぐ場合は最優先に作業することができます。

店頭での賞味期限の表示用シールなど、使う時に1枚ずつ使うようなシールや、いつも形や大きさが決まっているシールにはプリンターが向いていると思いますが、お客様の方で、プリンターを出力するための人を充てなければいけません。プリンターの使い方を覚え、作業して、確認作業までしなくてはなりません。常時、その作業があれば良いのですが、たまに使う場合には、プリンターの設備投資費用など合わせて考えると、どちらが得なのか見極める必要があると思います。

プリンターで出力されたシールを自社で作るか、印刷屋に頼むか、以上のような点で判断していただければと思います。

補足ですが、

プリンターの場合、シールの形状にカットするのをどうするかという問題があります。
プリンターでも、カットをする機械が付いたもの、別の機械でカットする方法などがありますが、大量に使うシールの場合はかなり割高になってしまいます。

大量に使うシールの場合は、あらかじめ所定の大きさにカットされた無地のシールを購入してそれにプリントするのが一般的です。
無地のシールはプリンターメーカーの既製品や市場で販売されている既製品の中から選ぶか、印刷屋で作るかになります。

当社でA4やB5サイズなど定型サイズに仕上げたカットした無地、または印刷してカットしたシートを作り、お客様の方でレーザープリンターで出力されているシールがあります。レーザープリンターと素材の相性もありますので、あらかじめテストしていただく必要があります。
この方法だと、新たにプリンターを導入することなく、既存の設備でシールを内作することが可能です。
ただし、プリンターのメンテナンスが重要になってきます。プリンター内の掃除をしないと粘着剤でベタベタになる場合があるので、ご注意ください。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ


インク?インキ?

私はインクとインキを曖昧に使っていましたが、
印刷用語集のようなものを見ても、Wikipediaを見ても、きちんと使い分けるようです。

インク

インク(ink)とは顔料・染料を含んだ液体で、文字を書いたり表面に色付けするために用いられるものである。油性、水性、ジェルなどの種類がある。印刷で用いるものはインキ(オランダ語の Inkt に由来)と呼ぶ場合が多い。

と書いてあります。

しかし、昔から使っている「マジックインキ」というマジックペンがありますが、これはインクでありながら、インキと言っています。

まあ、印刷に使っているものはインキ、文字を書いたり、塗ったりするのはインクと使い分けた方が普通ということでしょうか?

では、インクとペンキの違いは?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037202315

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

インキを練る

寒いですね。
近所では山火事があり、火は消えたようですが、3日目になる今日も火が残っていないか消火、鎮火活動が続いています。
お客様のところでも火事で工場が燃えて、機械やら資材などが灰になってしまったそうです。
ウチも燃えやすいものがあるので、火には気をつけます。みなさまもどうぞ火にはお気をつけ下さい。

寒いので、インキが固くて、インキを練るのに疲れます。
UVインキだと酸化重合型のインキに比べて、インキが締まっているので、余計に力が要ります。
何色も練ると、寒いのも加わって肩がこってきます。

コンパウンドやレジューサーなどの添加剤を入れて、粘度やタックを下げるのですが、インクを練るのは人力です。
これをしないと、同じ色のインキを入れて印刷しても色の調子が変わったり、紙と版との離れが悪くなり、印刷の作業性も悪くなります。

どれくらいの調子にするかは、印刷する紙、機械、デザインによっても変わります。

何年も印刷をしていますが、ここら辺はあまり変わらないです。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ネーマの違い

ネーマという素材があり、ポリエステル(PET)フィルムの表面にアルミ蒸着を施し、メタリック調の色調を出したものです。

そのうち、マット調の消銀ネーマというものがあります。
光沢がなく、文字なども読みやすいため、ツヤ銀ネーマよりもよく使われます。

この消銀ネーマですが、マット調にしている方法で2種類あります。
練り込みマットと呼ばれるものと、サンドマットと呼ばれるものがあります。

どちらもマット調なのですが、比べるとサンドマットの方が、表面がざらざらしているような感じがします。練り込みマットの方は表面がツルッとしているような感じがして、内側に光沢が無いような感じがします。

ぱっと見た感じでは違いがわかりにくいこの2種類のネーマですが、これに透明のフィルムをラミネートすると、違いがでます。
練り込みマットの方は、ラミネートしてもマット調を保ったままですが、サンドマットの方はラミネートすると光沢が出てきます。ただし、ツヤ銀のようにギラギラした感じでなく、落ち着いた感じの光沢です。
銘板のように使うシールにはこのサンドマットにラミネートしたシールがおすすめです。

当社の場合、指定が無ければ、サンドマットの方を使用させていただいています。
ご指定いただければ、どちらでも印刷できますので、お申し付けください。
ちなみに、サンドマットの方が値段は安くなります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

インキがとれる

お客様が「他社で印刷したシールなんですが...。」と持ち込んで来られて、お話しを聞くと、

「商品にシールを貼って、最後にきれいにするためにアルコールで商品全体を拭くのですが、その時印刷してある部分がとれてしまいます。」ということでした。

そのシールを実際アルコールで拭いてみると、やはりとれてしまいました。

印刷用のインキにも色々ありまして、印刷機、素材によって使い分ける場合があります。

印刷してある部分を見てみると、酸化重合型のインキのようです。
空気中の酸素によって酸化・固化して乾燥するタイプのインキです。そのため、乾燥までに時間が掛かるタイプです。一般的なオフセットの印刷物によく使われているタイプのインキです。紙に印刷する場合はあまり問題がないのですが、フィルムなどの非吸収紙へ印刷する場合は、乾燥までに汚れてしまったり、接着性が悪く、インキ乾燥後も剥がれてしまう場合があります。
酸化重合型のインキでもフィルム用に使っているインキもあるので、このインキがとれてしまうシールは通常の酸化重合型のインキを使って印刷していたようです。



シール、ラベルの場合は、生産性や短納期、様々な素材に印刷する場合などからUVインキが主流です。当社も9割以上がUVインキで印刷していて、酸化重合型のインキで印刷する場合は、和紙や上質紙などに限られてきています。

UVインキは紫外線( UV : ultra violet ray )照射により光化学反応をおこさせ、液状から個体へ瞬間的に硬化皮膜を作る印刷方法である。
インキの主成分は、光重合性樹脂、光重合開始剤(増感剤)、着色料および助剤で、原則として有機溶剤は含まない。増感剤が紫外線を吸収して重合反応を起こし硬化を促進させる。溶剤を使用しないことから環境に優しいインキでもある。
こちらから抜粋させていただきました

UVインキではフィルムなどでも瞬間的に硬化し、接着性も高いです。
当社でUVインキで印刷したものをアルコールで拭いてみると、とれませんでした。

ただし、UVインキも万能ではなく、印刷条件、用紙によっては、乾燥しにくかったり、接着性が悪い場合もあります。UVインキは紫外線照射で硬化が不十分だった場合、その後、硬化することはあまりありません。(ユポなどで、一部例外がある場合がありますが、基本的には紫外線を照射した後、硬化しているか確認する必要があります。

今回の場合、UVインキで印刷すれば問題ないと思いますが、シールの表面を保護するために、ラミネートしたり、ニス引きすると万全だと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

既製インキ

シール印刷では、特色印刷の割合が多く、各色ごとにインクを調色して印刷しています。
調色とは見本色に合わせるため、何種類かのインキを混ぜ合わせることです。調肉とも言います。

調色作業はこちらをご覧下さい

調色作業には、ある程度の時間が掛かるため、その分、印刷料金の中に入れさせていただいています。

そこまで色にこだわらない場合は、インキメーカーであらかじめ調色されたインキを使います。調色作業が無いため、その分、印刷料金は安くなります。

当社が通常使っているインキは

黒、白、藍、紅、黄、マゼンタ、紺藍(こんあい)、群青、紫、赤、金赤、グリーンです。
特殊インキとして、赤金、青金、銀、蛍光イエロー、蛍光オレンジ、蛍光グリーン、蛍光ピンクなどを常備しています。

見積時に、「色にはこだわらないから安くして」(笑)とおっしゃって下さい。
詳しい条件を教えていただいた方が、より安く、よりふさわしいシールを印刷することができます。


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

シリコンスプレー

タック紙を扱うシール屋で一番使っているスプレーは、シリコンスプレーです。

シリコンスプレー缶には、潤滑、離型、防錆、艶出と書いています。
用途は、敷居、引き出し、ミシンの糸道や釣具(リール)等の滑り。
ゴム、プラスチック、石膏の離型。
大工道具、伝道工具等、各種刃物の樹脂の付着防止、防錆。
工業用ミシンのテーブル面やゴム、ビニールの縫製の滑り。
と書いています。

シール屋では、
タック紙(シール原紙)のふちのすべりをよくするために、ふちにシリコンスプレーを吹き付けます。
下の写真のロール状のタック紙の側面に吹き付けます。
110120_213108.jpg

これで、ふちについている粘着剤によってタック紙の送りが妨げられないようにします。
シリコンスプレーの塗布が不十分だと糊玉が簡単にできてしまいます。
糊玉とは

カッターやはさみにシリコンスプレーを吹いておくことで、糊の付着を防止します。

シール加工時に、フィルムを貼ったりはがしたりする作業があり、そのときに薄いタック紙を使うことがあります。そのままだと、はがすときに余分なものをはがしてしまったりします。そこで、シールの粘着面にシリコンスプレーを部分的または量を調整して吹きつけてやることで、のりを殺すことができます。永久的には殺すことができないと思うので、永久的に殺すには別の方法が必要です。

シリコンスプレー使用時に注意しているのは、換気をすることはもちろんですが、シリコンが付いた場所は、インキがのらないので、吹き付けすぎには注意が必要です。

通常のシリコンスプレーよりも、より強力なスプレーもあります。
値段もホームセンターで売っているスプレーの10倍くらいします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ルーペ

印刷屋にはルーペが必需品です。

網点を確認したり、版を貼る時に使用したり、印刷方法を確認したり、色々な場面で使用していますが、ルーペを場面場面で使い分けています。

全体を見るのには虫眼鏡のようなものが向いています(今はまだまだ裸眼でもよく見えているので、ほとんど使うことはありません)。

印刷の状態を確認するのには持ち運びが便利な携帯型のルーペ。

それでも一番使い勝手が良いのは、版を貼る時に使っているルーペです。PEAKのスケール・ルーペです。
110119_110841.jpg

ピント調整ができるので、色々な状況でもピントをばっちり合わせることができるので、重宝します。
ボロボロになってしまっているので、そろそろ買い換えねばと思うのですが、実用上、問題がないので、使い続けています。

色々と買ってみましたが、実物を使用してみて購入するのがベターだと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

印刷静止画像装置

間欠輪転機では、ほとんど静止した状態が無いため、印刷スピードを上げていくと目視では見ることができなくなります。ましてや、目視でずっと見ておくことは大変です。

そこで、静止画像装置で確認しています。
下の写真は、カメラ部分です。
110117_003905.jpg

静止画像装置は、印刷機の動きに合わせてストロボ撮影で静止画を撮り、画面に表示させる装置です。1回ごとの印刷が静止画で表示されます。カメラ部は前後左右に移動できるので、見たいところに移動させ、確認をしています。拡大、縮小もできるので、大まかに見たい場合、トンボを確認するなど詳しく見たい場合など使い分けています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

マウスパット

ある会社から、毎年年末にカレンダー付きのマウスパットをいただいています。

110113_215154.jpg

仕様は、
サイズ:200×170
色:オフセットカラー4色
紙:ユポ#80再はく離+エンボスラミネート
です。

再はく離用の粘着剤なので、貼って剥がせます。日付が入っているマウスパットなので、1年間使用したら、次のマウスパットに交換(来年もいただけたらですが...)します。再はく離用の粘着剤なので、あまりデコボコしたところにはひっつきにくいです。

大きさ、紙質、印刷方法などは色々と変更できますので、枚数、予算に合わせたマウスパットを製作することができます。来年のカレンダーにぜひご検討下さい。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

シール業界の紹介番組

10数年前の映像ですが、シール業界を紹介しているレアな映像です。
ニュースステーションで放送されました。

東大阪にある、あるシール印刷会社を通してシール業界が紹介されています。
ここの社長は昨年お亡くなりになってしまいましたが、シール印刷組合でも技術委員長などを歴任されており、技術力やシール印刷に対する情熱は、業界人の目指すところでした。私も大変尊敬している方でした。この映像を見ると、その気持ちを思い起こしてくれます。

映像はこちらです

You Tubeにアップしていただいているのは、シール組合の組合員の方です。
私の所属している組合は、シール印刷大阪府協同組合という組合です。

シール印刷屋同士での情報交換や勉強会など、お互いに切磋琢磨している会社が集まっている心強い組合です。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ナンバープレートの書体

先日、お客様から注文のあったカッティングシートですが、車のナンバープレートと同じような書体で作ってほしいとの要望でした。
車の後ろにキャリアをつけると、車の後ろのナンバープレートが見えなくなるので、車のナンバーを表示するためのものが必要とのことでした。

実際、車のナンバープレートを見るとゴシック系のものですが、あまり見慣れない書体でした。
Webで調べても、はっきりとした書体名はわかりませんでした。

ナンバープレートの作り方
金型等で製作するので、製作する会社によって文字等が微妙に違うのかもしれません。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

カッティングシート

新規の方のカッティングシートの注文が年明けから続いています。

カッティングシートを製作するためには、イラストレーターにてデータを作成して、データ上の線に沿って機械でカットしていきます。
簡単な文字であれば、当社にお越しいただいたお客様に少しお時間をいただき、その場でイラストレーターでデータを作らせていただいています。(担当者がいない場合はできませんが...)

文字だけと言えども、書体、大きさ、レイアウト、色など決めないといけないことが色々とあります。お客様の要望を聞きながら、作成、修正していき、その場でOKをいただくととても効率よく仕事が進みます。また、お客様の要望を正確に反映することができます。

製作作業は、後日となります。

また、イラストレーターのデータを直接入校していただければ、このデータ作成作業が無いので、値段も安くなります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

変わった年賀状

いただきました年賀状の中から変わった年賀状をご紹介いたします。

透明の袋に入れられて送られてきました。
P1050515.jpg

袋から出すと
P1050516.jpg
このような状態でした。ひもが出ています。

裏返すと、
P1050519.jpg
これはなんでしょう?よくわかりません。

上下さかさまにすると、
P1050517.jpg
おかめですね。

よく読むと、ひもを引っ張るようです。
もう一度、上下逆さまにして
P1050519.jpg
ひもを引っ張ると、
P1050518.jpg

今年の干支の「卯」が現れました!

紙加工を中心に企画から製造販売までを手がけられているお客様からの、おめでたい年賀状でした。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりましてありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ホームページ「シールといっしょ!!」の方も少しですが、ページを追加しています。

エンボスシール

ホイル紙にエンボス加工をすることが多いので、色々なホイル紙にエンボス加工をした見本をアップしました。

小ロットから製作可能なホイル紙だけをアップしています。これだけでも11種類ものホイル紙があります。
これ以外にも色や柄や厚みが違うホイル紙がたくさんありますが、ある程度のロットが必要となります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

Appendix

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。