Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッター

周りでツイッターをはじめる人が増えて来て、私も挑戦をはじめているところです。

ツイッターもブログもほとんどパソコンで入力したり、読んだりしていますが、ツイッターだとパソコンでは対応が遅くなるため、モバイル機器の利用が必要だと思います。

まずは身近なモバイル機器の携帯を活用することにしました。そこで、このブログも時々携帯から投稿していきます。(文字数が増えると携帯からだと厳しいな~(*_*))
スポンサーサイト

水で洗い落とせる糊

インスタントコーヒーなどのラベルは近年とても剥がしやすくなっていて、瓶とラベルを簡単に分別できます。
インスタントコーヒーや日本酒に使われている多い数量のラベルは、ロール紙に印刷したものを糊引きしながら瓶などに貼っていきます。

紙に初めから糊を塗布している「タック紙」の場合は、普通の粘着剤を使って剥がすのに苦労するか、リターナブルラベルを使って、約70℃以上の弱アルカリ性水溶液にて剥がすか、再はく離系の粘着剤を使うなどの方法くらいしかありませんでした。

このたび、水で洗い落とせる粘着剤が小ロットで用意することできるようになりました。

貼り付けたシールを剥がした後、糊残りがあっても水洗いしながらスポンジや指で軽く擦るだけで糊を簡単に洗い流す事ができるようになりました。また、水に5分くらいつけているとラベルが浮き上がってきます。

そのため、グラス、皿、スプーン、フォーク、箸などの食器や、鍋やフライパンなどの調理器具の表示シールに利用できます。瓶などに貼るラベルにも利用できます。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

線数

「線数」という言葉は、一般の方々には聞き慣れない言葉だと思います。以下、参照ください。
http://www.japanlink.co.jp/dtpjiten/su/screenruling.html

文字だけの場合や、ベタ版のみの場合はあまり関係がありませんが、網点を使って表現する場合に線数をフィルム作成時に指定する必要があります。

当社の場合、トツ版印刷の場合150線、オフセット印刷の場合175線で印刷しています。印刷機、製版材料などの品質向上もあり、それ以上の線数で出力し、印刷することも可能ですが、印刷品質の安定性、再現性、生産性など考慮し、むやみに線数をあげることはしていません。

トツ版印刷でしっかりとインクを出してはっきりと印刷したい場合や、紙が上質や和紙などで網点がつぶれてしまいやすい場合などは線数を下げて出力し、印刷している場合もあります。また、まれにデザイン的に線数を落として表現する場合もあります。

先日、オフセットで印刷するものと網点の部分を合わせたシールにしてほしいということでご注文を受けました。
オフセットと同じ線数にすることやCTPにて直接刷版することも考えましたが、デザイン、品質、値段、再現性など総合的に考えて、従来通りのやり方で150線で印刷することにしました(CTPで作った版で印刷するとオフセットにかなり近づいた印刷をすることができます。もちろん、ルーペで見ると違いがわかりますが)。

トツ版だとどうしても濃く印刷されるので、網部分の%を落として印刷して、見た目をオフセットの印刷物と合わせます。ここら辺はお客様と打ち合わせしながら進めていくことになります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

機械が動かなくなりました

おかげさまで色々と忙しくさせていただきまして、ありがとうございます。

しかし、忙しいときに限ってなぜトラブルが起こるのでしょう(笑)。

昨日の夕方に1台の印刷機が全く動かなくなり、操作パネルも何も表示されない状態になりました。
印刷機メーカーに連絡するも定時を過ぎると留守番電話に切り替わるメーカーで、明日朝連絡することにしました。

修理にしばらく掛かるようであれば、動かなくなった機械で印刷しようと思っていた仕事を別の機械で印刷できるように段取りしないといけない。
約束していた納期に間に合わせるにはどうしたらいいか。
など、色々と考えていました。

次の朝、メーカーに電話するとすぐに対応してくれて、昼に修理に来てくれました。

原因はこれでした。

DVC00020.jpg


操作パネルの寿命が来てしまったため、操作パネルに何も映らないだけでなく、機械が動かない状態になってしまっていました。
操作パネルを交換すると元通り動くようになりました。最近操作パネルが見づらかったものも新品時の状態になり、新品購入時のような気持ちになりました。

印刷機もかなり複雑になっているので、機械的、電気的トラブルだけでなく、プログラムのトラブルなど、原因は多岐にわたります。今回の場合はすぐに復旧できましたが、部品の在庫がないもの、部品の生産を終わってしまった場合など、すぐに直せない場合もあります。

そうこうしていると、パソコンのデータを共有化しているネットワークディスクの調子も悪くなりました。こちらは線の接触が悪かったので、すぐに復旧しましたがあせりました。

何が起こっても大丈夫なように普段から準備しておくことが大切だと勉強させていただきました!

Appendix

カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。