FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工程管理

当社は規模が小さいので、工程を管理しているというほどのものではありませんが、毎日工程の見直しをしているのは、もちろん、1日の中でも何度か見直しをして、印刷する順番が最適になるようにしています。

最適になるようにとは、
「お客様が希望する納期に間に合うように印刷する」
「コストダウンが図れるように効率の良い順番に印刷する」
「機械の稼働状況、人員の配置が効率が良く、待ち時間が少ないように作業をする」
などの条件を考えて、最も適当な順番を考えることです。

だから、お返事した納期よりも早く印刷が完了する場合もあり、「こんなに早く出来上がったんですか」とびっくりされる場合があります。

逆に急いでいないシールの場合は、ゆっくりと納品させていただく場合もあります。お客様とやり取りしながら、急ぐ場合、そうでもない場合と対応させていただいています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ

スポンサーサイト

さばく

毎年、ラベルにプリンターで印字するお客様が増えていっています。

ムジのタック紙にプリンターで印字するお客様、共通部分は印刷しておいて、可変部分は必要な時に必要なだけ印字するお客様などラベルも様々です。

また、使用する紙の種類、プリンターなども条件は様々です。

上質紙に黄色のクラフトセパレーターを使用しているお客様もいれば、レーザープリンター用の薄くてカールがしにくい(反りにくい)専用紙を使うお客様もいます。

高級な商品に貼るラベルなので、素材にこだわり、印字品質にこだわり、ラベルを貼る作業性にもこだわって、何度もテストをし、状況を分析し、色々な対応策を立てていらっしゃるお客様もいます。

用紙の種類、プリンターの機種など様々なので、これで何でも大丈夫というのはなかなかありません。色々と試してみて、用紙の選定、プリンターの設定など決めていって下さい。


レーザープリンターに通す場合の注意点をあげておきますので、参考にしてください。

1.通常の用紙を入れるトレイに入れずに、手差しトレイを利用する(できるだけ、紙がまっすぐ入って、まっすぐ出ていくようにする)。

2.できれば、手差しトレイに1枚ずつ入れて使用する。

3.手差しトレイに積む場合もあまりたくさんの枚数を積まないようにする。

4.用紙をパラパラとさばいてからセットするようにする。

5.プリンターの設定方法を良く読んで、色々と設定を変えて、最も適した設定で印字するようにする。


これ以外に、注意点があったら教えて下さい。これはシール屋よりお客様の方が詳しいかもしれません。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ

「仕組み」仕事術2

「仕組み」仕事術の本を読んで業務をきちんと洗い出そうと思い、項目をあげていきました。

チェックシートをつくるコツとして、
・「TO DO」と「詳細」に分ける
・できるだけ細かい手順に落としこむ
・判断を入れない
・二度目からアルバイトでもできるように

があげられていて、なんでもチェックシートをつくる。

と書いてあります。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
(2008/03/03)
泉 正人

商品詳細を見る


印刷作業、仕上げ作業など直接部門だけでなく、事務、資材の手配などの間接部門まで書き出すとかなりの量になりました。

まずは、印刷作業から作っていってみます。まずは、一つ作ってから考えよう。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ

「仕組み」仕事術

当社は小さな会社ですが、「仕組み」づくりは必要だと思います。

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
(2008/03/03)
泉 正人

商品詳細を見る

「仕組みづくり」をすると、

・仕事を効率良く進めていくことができるようになる
・多くの時間をつくることができるようになる
・誰でも、いつでも、何度やっても同じ成果が出せるようになる
ことが書かれています。

P60より
「それよりも上司が部下に、そしてチームに対してやるべきことは、まず部下やチーム全体が働きやすくなるための「仕組み」作りなのです。」

全体を底上げしようとすると、各個人の能力に頼るだけでなく、こういった「仕組み」づくりをしていくことが必要だということがわかります。

続けるために、「仕組み」を作り、「仕組み」のとおりにやっていたらいつの間にか続いていたというようにすると良いと書いてあります。

「何事も続けることが大事なこと」と「続けることがとても難しいこと」は日々痛感しているので、参考にしたいと思います。

現在の自分の仕事の仕方を再確認するのにふさわしい本だと思います。

おすすめ度★★★★☆

FC2ブログ攻略本

「シール屋おやじに喋らせろ!」のブログとしてFC2ブログを利用するにあたって、参考にした本があります。
1年以上前に個人のブログを作るにあたって、FC2のホームページの解説だけではわからないところがたくさんあったので攻略本(笑)を購入していました。今回もこれを見て思い出しながら作っていきました。

さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術さすが!と言わせる FC2ブログ徹底攻略術
(2006/10/21)
持丸 浩二郎

商品詳細を見る


現在は、続編など色々出ているようです。

また、FC2ブログの方もどんどん改良されていき、内容がどんどん見直されているので、本とは違うところがあります。

ブログを引越しします

「シールといっしょ!!」のホームページと同時にスタートしている、ブログ「シール屋おやじに喋らせろ!」ですが、フリーで使用できるブログの方が機能が多いため、FC2ブログの方へ引越しさせていただきます。

ブログの使い勝手を充実させるとともに、さまざまな話題を取り上げて行き、皆様に喜んでもらえるようなブログにしていきたいと思いますので、今後とも「シールといっしょ!!」同様、「シール屋おやじに喋らせろ!」をよろしくお願いいたします。

Appendix

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。