FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りのシデの紙

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

秋祭りの季節ですね。
こちらの地元では、毎年10月第2週の週末、祭りがあります。
祭りの準備が半月前から始まります。
屋台の準備、参道の枝払い、シデづくり、竹切り、提灯の設置など、色々と用事があります。

用紙

用紙を断裁しました

断裁した紙を重ねて、穴開け
竹の筒に入れます

シデのできあがり

宵宮

DSC_0146_1526_R.jpg

今まで、浜手の祭りが盛んな地域の印刷屋さんに頼んでいたそうですが、廃業していて、してくれるところが無くて、文房具店に用紙を発注。
しかし、加工してくれなかったので、ウチに相談しに来てくれました。
早よ、言ってくれれば良かったのに。材料の手配から加工までします。

シールといっしょ!!」のHPや「シール屋おやじに喋らせろ!」のブログを拝見して連絡させていただいていますとの問い合わせがあります。まだまだ、満足なものになっていませんが、励みになります。ありがとうございます。
シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

スポンサーサイト

画面保護フィルム

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

「シールといっしょ!!」のHPや「シール屋おやじに喋らせろ!」のブログを拝見して連絡させていただいていますとの問い合わせがあります。まだまだ、満足なものになっていませんが、励みになります。ありがとうございます。
シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/

色々な方から、お問い合わせや相談、見積もり依頼などをいただいていますが、現在、画面や表面を保護するフィルムについて、材料の選定、加工方法など色々頭を悩ませております。

みなさんの身近で使われている保護フィルムでは、スマートフォンなどの液晶画面に使われているものを目にすることがあると思いますが、この保護フィルムは、「指紋が目立たない」「キズの自己修復」「ぎらつき防止」「帯電防止」などなど、多層コーティングで色々な機能を持った高機能フィルムです。
これらの保護フィルムのベースには、PET(ポリエチレンテレフタラート、ポリエステルの一種)が使われていて、PETの高い透明度やコシがある点などが好まれて使われているものと思います。

こういった高機能のフィルムは、取り扱っていませんが、印刷して貼って糊残りがないフィルムは取り扱っています。
粘着力も4種類あります。

最も粘着力が弱いものは、液晶画面やガラス面にエア抜きしながら、吸い付くように貼り付き、糊残りが全くありません。
白ベースのものと透明ベースのものの2種類があります。POP用やディスプレイ用などにお使いください。

こういったフィルムは必ず貼り付けテストをすることをオススメいたします。

シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ



プラダンにカッティングシート

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

カッティングシートについてですが、基本的にはカッティングシートの製作のみをしており、現場での施工はあまりしておりません。しかし、お客様と相談させていただき、施工の手伝いをすることもあります。
無地の看板を持ち込んでいただいて、カッティングシートを貼ることも、お客様と相談させていただいた上で施工することもあります。

今回は、短期のイベントに使う看板を作りたいということで、無地の看板をお客様に購入して持ち込んでいただき、こちらで版下作成、カッティングシートの製作、看板への貼り付けまで行うことになりました。

短期のイベントということで、耐久性はあまり必要がなく、できるだけ安いボードをお客様は購入してきました。

20131107_171652.jpg

「プラダン(プラ段)」と言って、段ボールの紙部分がプラスチックでできたものです。
写真のように、表面は平らでなく、波打っています。
今回のデザインではベタ部分があったので、水貼りしました。
この波を打っているので水抜きがちょっとしにくいのと、プラダンの素材がカッティングシートのひっつきにくい素材のため、少し貼るのに手間が掛かりました。

カッティングシートは、何でも貼れるわけではなく、塩ビのシートやPE(ポリエチレン)やPP(ポリプロピレン)などは剥がれてしまう場合があります。バイクの外装はPE(ポリエチレン)のものがあるので、塗装やデカールの上は大丈夫なようですが、テストが必要です。
今回のポリダンは貼れることは貼れましたが、素材がPP(ポリプロピレン)のようですので、ツメでめくろうとすると、簡単にではありませんが、めくれます。
こすれたり、引っかけたりしないように使っていただくようにお客様にお願いしました。

シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ノンアルミホイル紙

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

ホイル紙というものがあり、金、銀があり、マット調の、ツヤのもの、柄があるもの、色目が違うものなど色々あります。
http://www.eseal.jp/seal_material.html
しかし、ホイル紙には金属が含まれているので金属探知機に反応してしまいます。
食品会社や衣料品メーカーなどで金属が混入していないか検査をするため、通常のホイル紙が使用できません。

そこで、金属が入っていない、ノンアルミのホイル紙が使われます。
アート紙にグラビア印刷したものです。

写真ではわかりづらいですが、参考にしてください。(画像をクリックすると拡大されます)

ノンアルミ金
20131001_110249.jpg

ノンアルミ銀
20131001_110313.jpg

下の大きな紙がノンアルミのホイル紙です。
その上に貼り付けている左側が消しのホイル紙、右側がツヤのホイル紙です。
ノンアルミのホイル紙は、消しのものと大体同じような調子(見た目)です。

よろしければ、ご利用下さい。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ


金ピカホイル紙をエンボス加工すると

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。お疲れ様です!

エンボス加工を簡単にできるところが、シール印刷の特徴のひとつです。
デザイン的には制約がありますが(網点やかなり細い線などは基本的にはできませんが、高価で特殊な版を使用すると出来る物もあります)、目をひく加工のひとつです。

金ホイルの表面がデコボコに加工されていてギラギラ光っている金ピカ(商品名)というホイル紙があります。
これにエンボス加工を施すと、押したところのデコボコがなくなり、光具合に変化が出て、豪華な雰囲気になります。
紙代は通常のホイル紙より高くなりますが、加工方法、版などは同じ物を使っていますので、以外と安価に作ることが出来ます。
これと同じ柄で銀のものもありますので、使い分け下さい。

20130920_145910.jpg


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

服に貼るシールその後

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

昨日、服に貼るシールにてお話ししたシールの件ですが、1日貼っておいた状況を報告します。

1日の作業開始前
120319_102315a.jpg

1日の作業終了後
120319_162557a.jpg


上の写真の通り、サテンの方は特に変わりませんでしたが、ミラコートの方は端から剥がれてきました。
貼ってある服が動くため、紙にコシがあるミラコートの方が追従していかず、一部めくれてきました。

貼り付いておけばいいという場合でしたら、全部が剥がれてしまうわけではないので、ミラコート繊維用の選択もあるかと思います。
印刷のきれいさではミラコートの方が断然きれいです。
サテンの方は、ボヤッとした印刷になります。

用途に応じた選択が必要かと思います。
なお、剥がした後ののり残りはありませんでした。
ただし、貼るものによってはのり残りの可能性もあるので、ご注文前にテストしていただくよう、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

服に貼るシール

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

先日、服に貼るシールをご注文いただきました。
お客様の方で、事前によく調べられていたようで、材質もご指定いただきました。

サテンという基材で、粘着剤には繊維用のものが使われている材質です。

今日は印刷したシールを作業着のエプロンに貼ってテストしています。
一緒に繊維用の粘着剤を使用しているミラコートも貼って比較テストをすることにしました。

120319_102315a.jpg
上がサテンで,下がミラコートです。

サテンの方は素材が柔らかいので、服が動いても追従していくのですが、ミラコートの方はコシがあるため、追従しにくく、端が軽く破れる場合がありました。剥がれるところまではいかないので、使用上は問題はないかもしれませんが、気になる場合はサテンを選択された方がいいかと思います。

ただし、ミラコートに比べて、サテンの方が紙代が4~5倍くらいの値段(印刷代が4~5倍というわけでなく、もう少し倍率は下がります)なので、予算とご相談しながら決めていただくことになります。

どうぞ、ご利用下さい。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

義援金

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

東日本大震災から7ヶ月を過ぎましたが、復興するにも、どのような形で町を再生していくのか、産業はどういう形で再生していくのか、報道を見る限り、まだ議論の途中にあるように思います。本格的な復興はまだまだと思います。また、原子力発電所の事故の収束状況によっても大きく左右されるように思います。直近の報道では廃炉まで30年以上掛かると報道されていました。

まずは、これから冬を迎えるにあたり、日々の暮らしが困らないようになって欲しいと思います。

111026_122729.jpg

印刷時に使っている、シンナーの缶のラベルに「この製品の売上金の一部は、東日本大震災の義援金となります。」と書いてありました。通常使っている材料にこのような表示がされてあるのは初めて見ました。
仕事を通じて復興につながるのであれば、うれしいです。

本日は、タイの大洪水の影響で、急遽日本で生産することになった商品のラベルの注文をいただきました。至急、印刷しなければなりません。

各地で災害や混乱が起こり、慌ただしくなってきたように感じます。経済活動が止まらないよう、色々なものを分散して、非常事態に対応できるようにしておかなくてはいけないと思いました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

マットコートへの印刷

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

紙素材には、上質紙、アート紙、ミラコート紙、マットコート紙、和紙、ホイル紙、クラフト紙、蛍光紙などがあります。それぞれ細かく種類があるものがあり、また、粘着剤、セパレーターなどの組み合わせも多種多様で、全部を書き出すことは難しいので、詳しい事はホームページの方をご覧ください。
シールの材料について

落ち着いた雰囲気を出す場合、上質紙、マットコート紙、和紙、クラフト紙、ホイル紙を使う場合があり、今回はマットコート紙を使いました。
110920_134501.jpg

カラー4色のトツ版印刷の場合、上質紙、和紙、クラフト紙への印刷には不向きで、網点がきれいに出にくいので、マットコート紙を使いました。デザイン的にも落ち着いた雰囲気だったので、余計に落ち着いた感じに仕上がりました。

UV印刷なので、印刷面に若干光沢が出てしまうのはしょうがないところです。

別の方法として、マットフィルムをラミネートするなどの方法も考えられます。

色々なご相談をお待ちしておりますので、お気軽にご相談ください。
よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

透明素材の安価なもの

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!

透明のシールの素材のご紹介です。
通常の透明のシールの粘着剤は溶剤系の粘着剤を使用していて、水に濡れても大丈夫なものです。
屋外や長期間貼っておくシールの場合は、このような粘着剤を使用しなければいけませんが、短期間で使用する分には、水溶系の粘着剤の使用をご検討いただければと思います。

水溶系の粘着剤の方が値段が安くなります。
また、ラミネート用の透明フィルムにも水溶系の粘着剤がありますので、こちらも溶剤系の粘着剤より値段が安くなります。
小さなシールの場合はシール代は大きく変わりませんが、面積の大きなシールの場合はシール代に差が出てきます。

ただし、短所として、水溶系なので水に弱いです。
また、長期間貼っておくと粘着剤が黄変してきます。
紫外線が当たるようなところではなおさらです。

下の写真が水溶系の粘着剤を使用したもので、見た目には差はわかりません。
110617_104448.jpg

カスを巻き上げた状態が下の写真です。
110617_104357.jpg
元々若干黄色い気がしますが、水溶系の粘着剤の場合はこのようになってきます。

いずれにしても、用途や使用状況に応じて、使い分けるのが良いと思います。
分かりづらければ、お気軽にご相談ください。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

Appendix

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。