Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部分のりシール

シールといっしょ!!のシール屋おやじこと、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

「シールといっしょ!!」のHPや「シール屋おやじに喋らせろ!」のブログを拝見して連絡させていただいていますとの問い合わせがあります。まだまだ、満足なものになっていませんが、励みになります。ありがとうございます。
シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/

シールの場合、裏面の全面に粘着剤が付いているのが一般的なんですが、部分のりと言って、粘着剤が付いていない部分のあるシールを作る場合があります。

製造方法は何種類かあり、用途、部分のりの形状、数量などによって、使い分けます。

部分のりの一例

20110829231926_img1_34.jpg
上記の部分のりは、タック紙の製造時に粘着剤を塗工するところとしないところを分ける方法です。


DSC_0048_R.jpg
上記の部分のりは、のり殺しと言って、全面のりのタック紙にフィルムを貼って、のり面を隠してしまう方法です。

このほかにも、全面のりのタック紙にニス等を印刷するなどの方法もあります。

条件によって、ふさわしい方法をご提案させていただきますので、お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。

シールといっしょ!!
エイコー印刷
http://http://www.eseal.jp/


にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ
スポンサーサイト

エンボス用の版

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

いよいよ、激動の2011年が終わりに近づいてきています。まだ、仕事は片付かず、振り返っている余裕はありませんが、一つずつ片付けていきます。

エンボスのご注文がありましたので、エンボス用の版についてご紹介させていただきます。
トツ版と同じように凹凸(おうとつ)がある版で、通常印刷する以上に強い圧力をかけて押していきます。
印刷用の樹脂板では強度が不足するので、金属を使った版を使用します。

マグネシウム版、銅版、真ちゅう版などを使っています。
111222_104143.jpg
上が真ちゅう版です。
下が銅版です。

箔押しの場合も同様です。

マグネシウム版は、小ロット、短納期向きの材料です。この中では比較的柔らかいので、耐久性は低いです。値段は一番安価です。
銅版はマグネシウム版よりも硬いので、耐久性は高くなります。加工がしやすいので、細い文字などがシャープに製作できます。
真ちゅう版はさらに硬いので、最も耐久性が高くなります。
銅版も真ちゅう版も値段は同じくらいです。

図柄、納期、予算、紙などを総合的に判断して版材を決定しています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ガイドテープの製作

シールといっしょ!!の、シール屋おやじ改め、「シールカウンセラー」渡辺です。
お疲れ様です!

印刷機の紙が通るところに蛇行しにくいように紙のガイドがあります。
当たるか当たらないかのところで留めているのですが、紙とガイドが擦れて粘着剤が溜まってきます。
このガイドにテフロンテープを貼って、溜まらないようにしているのですが、どのような形にテープを切って貼って良いのか色々してみましたが、結局はガイドの形状に合わせた形が良いのかと考え、テフロンテープをカットして貼り付けることにしました。下の画像のような形です。

111027_105054.jpg

この形にテープをカットするために、
111027_144359.jpg

イラストレーターでガイドの形を作り、コピー用紙にプリント出力。
この紙を型紙として、テープを切っていきます。

そうすると比較的正確かつ簡単にテープをカットすることができました。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ドライヤーの活躍

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!

ムシムシと蒸し暑い日もあれば、真夏のような気温の日もあり、空調を入れないと適温を保てなくなっています。
先日、貼った断熱フィルムは効果ばつぐんで、西日を大分カットしてくれて太陽光による室温の上昇は以前より少なくなっています。

こんな暑い中ですが、ドライヤーで熱風を吹き付けて作業をする場合があります。

110616_230220.jpg

新しく使い出した機械で、まだまだ工夫する余地があると思うので、ドライヤーを使わなくていいように、今度はもう少し他の方法で工夫して作業していこうと思います。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ロール紙の継ぎ目の形状

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!

シール印刷に使用するロール紙には継ぎ目があります。
通常、赤いテープで継ぎ目を貼り合わせています。
タック紙メーカーから入ってくるものも、当社で途中を継ぐ場合も同じように継いでいます。
ロール状に仕上げて納品する場合は、伸び縮みの少ないPETフィルムにて継いでいます。

110621_140149.jpg


継ぎ目の部分のカットは直角ではなくて、斜め15度傾けてカットしています。
理由は色々考えられます。

・直角に切る場合に比べて、斜めの方が継いでいる面積が大きくなって継ぎ目が強い。
・直角だと、継ぎ目部分で折れ曲がってしまって使用しにくい。
・直角だと、機械の中を紙が通っていく時にスムーズに通りにくい。

お客様に届く時には、このような継ぎ目は混入しないようにしているので、見ることはありません。
入っていれば、不良品です。

ただし、ロール仕上げの場合、どうしてもどこかで継ぐ必要があるので、セパレーター部分だけテープで継がれている部分があります。通常の場合は透明のPETフィルムで継いでいますが、お客様の中には赤テープで継ぎ目がわかるようにとご指示がされる場合もあります。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ



テフロンテープの使い道いろいろ

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!

印刷時によく使っている材料のひとつにテフロンテープがあります。
下のような表面がザラザラしているフィルムです。
110422_173753.jpg


http://www.packing.co.jp/PTFE/ptfe_tape/agf100.htm
ガラスクロスにPTFE(フッ素樹脂、テフロン)が入っていて、片面に粘着剤が付いているので、色々なものに貼れます。

初めは、刃型にのりが付きにくいように貼るくらいでした。
110409_103751.jpg


のりが付着しにくい性能があるので、のりが付いて困る部分に色々と貼るようになりました。
のりなどが付着しても簡単に取ることができます。

110609_154427.jpg
のり玉ができて困る部分にも使っています。
のり玉

110609_154509.jpg

110422_173700.jpg

上のようにシール周囲のカスをめくった後のセパレーター部分を押さえるローラーに付くのりも付きにくくなります。

ほかに良い使い道があったら、教えてください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ


白インキでの印刷

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!!

消銀の紙に白で印刷する仕事がありまして、一つは、消銀に白と黒の印刷。
もう一つは消銀に薄いブルーと白の印刷。

白色で文字やイラストなどの細めの線を印刷するようにデザインです。

消銀に白と黒の印刷の方は、共に文字のみなので、バックの銀の色が白色に近く、光の加減で若干、読みにくい。

もう一方は、薄いブルーのベタの中に白抜き文字や白抜きでイラストが入るようなデザインで、薄いブルーで全面を印刷した上から白で抑えれば、白い文字やイラストが表現できると思って印刷してみたが、思いのほか、下のブルーの色が強く、白部分が白く見えません。結局、全面ベタではなく、文字やイラスト部分を白抜きで印刷しておいて、白版とケヌキあわせで印刷することにしました。

白の印刷は中々難しいです。
白色をハッキリさせようとインキを多めに出すと文字がつぶれたり、薄いと白色がハッキリしにくかったり、どの程度のインキの量で印刷するか見極めないといけません。

白のインキも隠蔽性が高いインキもあるので、下を抑えたい場合は、そのインキを使います。

今回のような場合は、他の方法として、
銀の紙に白の箔を使う。
逆に白の紙に銀の箔を使う。
白の紙に銀のインキで印刷する。
銀の紙にシルク印刷やフレキソ印刷で白を印刷する。

箔を使用するときれいに仕上がりますが、コストが掛かります。
銀のインキで銀部分を印刷すると白がきれいに見えますが、銀部分がインキなので光沢はあまりなく、いぶし銀のような仕上がりになります。
シルク印刷やフレキソ印刷では、インキの隠蔽性が高いので、白がきれいに見えますが、コストやロットの問題があります。

金や銀の紙を上手に使うと、比較的安く、きれいなシールができますので、お問い合わせください。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

ハーフラミ

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!!

通常、表面をラミネートする場合、全面をフィルムでラミネートします。
ラミネートした上から、油性マジック等で記入することはできます(印字適正はご確認下さい)。

ハーフラミネートといって、一部をフィルムでラミネートして、後で記入ができるようにその他の部分をラミネートせずに、ラミネートの材料のセパレーターを残したままにする方法があります。

110329_110128.jpg

このシールの場合、左側だけラミネートされています。
右側の白い部分にセパレートが残ったままになっていて、白い部分の下側に文字などを記入した後、お客様の方で、白い部分をめくっていただき、貼り合わせてできあがりとなります。

110329_105957.jpg
セパレーターが一部残っていて、左右のラミネートする厚みが違うので、貼り合わせ時に紙が蛇行しやすくなるため、蛇行しないようにするのがちょっと難しいです。

このシールは、名前シールや自転車に貼るシールなどに使われます。

今はプリンターが普及しているので、あらかじめ可変データをいただいていれば、こちらで可変部分をプリンターでプリントしてラミネートまでしてしまうことができます。

後で、手書きで記入したい場合には、このハーフラミネートをご利用下さい。


シールといっしょ!!
サイト運営会社:エイコー印刷
〒675-0303 兵庫県
加古川市志方町細工所864-1
TEL:079-452-3738
FAX:079-452-1211
Email:info@eseal.jp

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

印刷機で校正刷り

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!!

低価格、小ロット、高品質が一般的になった現在では、校正刷りをするケースが減っています。
しかしながら、白い紙以外の原紙の場合は、仕上がり具合がお客様にはイメージしづらいので、仕上がり具合や色目にこだわる場合は校正刷りをして確認をする場合があります。

小ロット向けのプリンターで印刷前の校正をすると、仕上がり具合は大分イメージできるようになりました。
白いインクの登場やプリントする材料を選ばないプリンターの登場で、印刷した状態を大体表現できるようになったからです。

しかしながら、実際の印刷した場合の色目は、プリンターのカラー4色と印刷の色とは違います。
また、細かい文字がどの程度きれいに印刷できるかは、実際、印刷する印刷する印刷機で印刷しないと、確認はできません。

今日は、水槽の内側から貼って、水槽の外側から文字を読めるようなデザインのシールの校正刷りをしました。
3ポイントくらいの小さな文字です。
印刷する材料はPET透明#25と#50です。
材料の方は、平滑性がある材料なので、細かい文字も再現しやすい材料です。
あとは、どれだけインキを盛ることができるかどうかです。
あまり、薄く印刷すると文字は再現しやすいのですが、透けてしまって文字が目立たない場合があります。
逆に、厚盛りで印刷すると、文字がつぶれて読みにくくなります。
インキの盛り具合が難しいところです。

110310_181011.jpg
黒で印刷した場合と白で印刷した場合に加え、厚みを変えて#25と#50の2種類に印刷した場合の4ケースを校正刷りしました。

抜きは校正刷り代を抑えるためになしで、後からカッターで切ります。
校正刷りと言えども、本機による校正刷りなので、本番の印刷と同じようにインキを入れて、版を貼って、紙を通して、と同じような段取りが掛かります。
できるだけ1回の校正刷りでOKになるよう、校正刷り前に色々なケースを想定して、準備、打ち合わせします。

お客様も当社も納得がいく内容、仕上がり、価格、納期を実現していくため、最も良い方法を考えます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

シールといっしょ!!
サイト運営会社:エイコー印刷
〒675-0303 兵庫県
加古川市志方町細工所864-1
TEL:079-452-3738
FAX:079-452-1211
Email:info@eseal.jp

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

巻き取り機

シールといっしょ!!の、シール屋おやじです。
お疲れ様です!!

シールを印刷した後、もう一度、他の機械に通す場合、このように巻き取ってロール状にしておきます。

110301_173059.jpg

巻き取り機も、縦巻き、横巻きがありますが、この写真は横巻きの巻き取り機です。

白い樹脂製の円盤の上に巻いていくのですが、シールの端側には糊がついており、何度も使っていると、この円盤に糊がたまってきます。
そうすると、スムーズに巻けなくなってきます。

そこで、またもやシリコンスプレーの登場です。

のりを取り除いた後、円盤にシリコンをスプレーします。
そうすると、スムーズに巻けて、のりもしばらくたまりません。

到る所で、シリコンスプレーが活躍しています。

しかし、気をつけて使用しないと、印刷前の紙や機械に付着し、インキが紙につかないトラブルになります。シリコンスプレーを使用する際は、印刷機などから遠く離れたところで使用するようにしています。

にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へにほんブログ村 企業ブロ?O その他サービス業へ

Appendix

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

つぶやき

ランキング

にほんブログ村
にほんブログ村 企業ブログ その他サービス業へ にほんブログ村 地域生活ブログ 兵庫情報へ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

ブログ内検索

Extra

プロフィール

シール屋おやじ

Author:シール屋おやじ
シール・ラベル、ステッカー、カッティングシールなど、貼るもののことなら、「シールといっしょ!!」のエイコー印刷までお問い合わせください。

最近の記事

最近のトラックバック

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。